CZAPEK - Sursum Corda


2020年5月1日、ジュネーブ – Czapek(チャペック)は、ユニークピースであるQuai des Bergues “Sursum Corda”(ケ・デ・ベルク スルスム・コルダ)を発表しました。

それは、Czapekの175周年とともに、クラフトマンシップの美しさ、そしてこの困難な時代を克服しようとする精神を祝うものであります。


Sursum Corda !「スルスム・コルダ !- 心を高くあげよ !
あなたは175周年の記念をどのようにしてお祝いしますか ?  

あなたは誰であるのか、あなたは何をしているのか、そしてなぜそれをしようとしているのか、困難な時代が、それぞれの瞬間を定義しようとしています。Czapekは、美しさと職人技の力を信じています。また、ユニークなことを成し遂げることは、常により良いことをするために努力することの探究に励みを与えると信じています。




小さな時計会社にとって、旅の行程が目的地と同様なくらい重要であり、すべての挫折は、ユニークな何かを作り出すために学び、改善するための機会だと思います。熱心な顧客は、オーダーメイドの時計を作るために、創造的なエネルギーとインスピレーションをもたらす役割も果たします。これが「Sursum Corda(スルスム・コルダ)」と呼ばれる、メゾンの175周年を記念するユニークピースの背後にある要素でした。

この時計は、同社のファースト・コレクションであるQuai des Bergues(ケ・デ・ベルク)のキャリバーとケースに基づいています。「Sursum Corda」のダイアルは、メティエ・ダールのレアなコンビネーションを特徴としています。ブラッシュ仕上げのホワイトゴールドのリングに囲まれたクロワゾネ・エナメルの世界地図と、美しい手彫りによる波の文様が刻まれたアウターリングがあります。




そして、レーザー・ブラストとカット、柔らかいサンド・ブラストが「ヴェルヴェット」な効果を生み出します。ダイアルのベース・プレイトは、各技法を適切に表現するために必要な、特別なホワイトゴールドの合金で作られています。この合金はLa Chaux-de-FondsのPrecinox(プレシノックス)社で鋳造されました。クロワゾネ・エナメルはDonzé-Cadrans(ドンツェ・カドラン)社にて製作されました。



大陸は地面を表現するために、ソフトなブラスト仕上げがなされ、美的観点からブルーグレイに仕上げられています。各大陸は、ターコイズで仕上げられた5つの海と分断するため、薄い(0.1mm)のホワイトゴールドの線で仕切られています。



地図の外周にあるリングには、ラテン語の碑文「Sursum Corda(スルスム・コルダ – 心を高くあげよ、元気を出せ)」が、スイスの3つの主要言語であるフランス語、ドイツ語、イタリア語に翻訳されたものが刻まれています。それは起業家精神へのオマージュであり、困難な時代に生きる皆へのメッセージでもあります。最後に、ダイアル外周の手彫りは、Adrian Buchmann(アドリアン・ブッフマン)によって創作、デザインされたものに従って、マスター・エングレーバーMichèle Rothen(ミシェル・ローテン)が作業し、完成までに40時間以上が費やされました。



ダイアルの他の要素、スモールセコンド、碑文が刻印されたリング、アワーリングは、Metalem(メタレム)社にて製造されました。もう一度、Czapekは「We collect rare people – 私たちはレアな人々を集結させます」というモットーを実践し、一流のアルティザンによる作品を編成して、ダイアル製作におけるベスト・オブ・ザ・ベストを披露するマスターピースを作り上げました。

「Sursum Cordaの開発には1年以上かかりました。これまでのところ、私たちが作り上げた中ではもっとも複雑なダイアルです。」とXavier de Roquemaurel(ザビエル・デ・ロックモーレル)は言います。「互いに300メートル未満の距離にある3つのアトリエの作業を調整することはエキサイティングでした。すべての作業はル・ロックルのエリアでなされました。つまりそれは、スイスの高級時計製作コミュニティの強みを際立たせているということです。」



一見ワールドタイマーのように見えるかもしれませんが、時計自体には、時・分、スモールセコンド表示と7日間のパワーリザーブを備えた、手巻きのキャリバーSXH1が搭載されています。
SXH1は、Czapek社独自のムーブメントです。Quai des Bergues Sursum Cordaはユニークピースで、販売価格は60,000スイスフランです。

「20代の時に、Sursum Cordaというフレーズを見つけました。」とXavier de Roquemaurelは結論づけています。「それはモットーとして、常に私と共にあり、Czapekを復活させるという課題を通して私たちを助けてきました。これら2つの単純な言葉は、勇気と忍耐という私たちの価値観を表しています。今年、2020年の状況を考えると、それはウォッチ・コレクターのコミュニティと共有したい最も重要なメッセージではないか、と思います。Czapek社が長年休眠していたことを私たちは知っていますが、創業者のスピリットは今日も存続しており、デザインとクラフトマンシップへの賛辞として反映されています。
Sursum Corda Unique Piece 
FUNCTIONS
- 時・分表示

- スモールセコンド(7時30分位置)

MOVEMENT
- Czapek キャリバー SXH1 : Chronode 社とCzapek 社により開発された手巻きムーブメント
- ツインバレル 約7日間(168時間)のパワーリザーブ
- 振動数 : 21,600 VpH (3Hz)
- 径 : 32mm(14 ¼リーニュ)
- 厚 : 4.75 mm

FINISH
- ダブル・オープン・ラチェット
- サンドブラスト仕上げのブリッジ
- ブルー・スクリュー
- 手作業による面取りと最終仕上げ

CASE
- 1Nホワイトゴールド・ケース
- ケース径 : 42.5 mm
- 内側に無反射加工がなされたドーム型サファイア・クリスタル
- 内側に無反射加工がなされたサファイア・クリスタル製のケースバック
- 防水性 : 3気圧防水(5 atm)

BRACELET
- ダーク・マットブルーのアリゲーター・ストラップ

DIAL
- センターにはクロワゾネ・エナメルによる世界地図
- ブラッシュ仕上げのホワイトゴールドリングに碑文を刻印
- 手作業による波の文様が刻印された時表示のアウターリング
- レーザーによるブラスト、カッティング ソフトなサンドブラスト仕上げが生み出す「ヴェルヴェット」効果

HANDS
- スティール製 ロジウムプレイト スケルトン仕上げ

PRODUCTION
- Czapek社設立175周年記念のユニークピース

0 件のコメント