REBELLION - ダカールラリーのオフィシャル・タイムキーパーに

もっとも反骨精神旺盛なスイスのウォッチ・ブランドREBELLION(レベリオン)は、今再びモータースポーツのDNAを100%発揮。2019年1月6日から17日、ペルーにて開催される第41回ダカール・ラリー(Dakar Rally)のオフィシャル・タイムキーパーになりました。


このラリーは、南米大陸で11回開催されていますが、今回の第41回大会のイベントはすべてペルー国内で行われます。リマから太平洋岸の砂丘まで、インカ帝国の中心をドライバーが走り抜けます。


ダカール・ラリーは、REBELLIONがREBELLIONレーシング・チームとしてLMP1のカテゴリーに参戦しているル・マン24時間レースとともに、世界でもっとも難しい自動車レースです。この伝説的で壮大なイベントは、毎年国際的なラリー・エリートを集めています。1月には、約500名の有名な冒険家と熟練したアマチュアが、パワーと耐久性を兼ね備えた四輪車、オートバイで自らの限界を目指します。招待レーサーの中には、ダカール2018の勝者Carlos Sainz(カルロス・サインツ)、Stéphane Peterhansel(ステファン・ペテランセル – バイクで6回、自動車で7回、トータル13回の優勝)、Sébastian Loeb(セバスチャン・ローブ - 9回のワールドラリー・チャンピオン)、Nani Roma(ナニ・ローマ)、Nasser Al Attiyah(ナサール・アルアティヤ)がいます。


今回のラリーは、9,000Kmのコースで行われますが、その内の5,000Kmは、7つの砂丘地帯、高度3,000mで5日間という特別なコースになります。ドライバーには、このような環境でのラリーに参加するため準備としてのトレーニングやテストイベントというようなものはありません。経験は本当に唯一のものです。


Alexandre Pesci(アレクサンドル・ペシ – REBELLION社プレジデント)は、次のように述べています。
「ダカールは究極の冒険であり、人とマシーンを物理的、機械的な限界への挑戦です。それはREBELLION Timepiecesのようでもあります。私たちは、機械式時計の限界を押し進めるというチャレンジ、そう、極限の味を知っています。私たちは、この伝説的なイベントに3回に渡り関われることに非常に興奮しています。」

0 件のコメント