MASTERPIECES & UNIQUE PIECE WATCH FAIR



本日、12月26日(水曜日)から大晦日31日(月曜日)まで、三越銀座店にてマスターピース、ユニークピースを集結させたウォッチイベントが開催されます。 

弊社からは、CZAPEK(チャペック)


Quai des Bergues No. 33S

Hautlence(オートランス)


HL 2.5

Lang & Heyne(ラング・アンド・ハイネ)


Johann

各ブランドの個性的なモデルが出品されています。 

今回のイベントで一番ご紹介したいのが、CZAPEKのスペシャル・モデルで、象徴的なQuai des Bergues(ケ・デ・ベルク)コレクションに、手作業によるユニークなギョーシェ・パターンで美しく装飾されたモデルが一堂に集結します。 

Czapek 社独自の「Ricochet(リコシェ)」ギョーシェ・パターンは、1850 年代François Czapek(フランソワ・チャペック)が作り出した古典的なデザインからインスピレーションを受けています。

その主な特徴とユニークな容貌は、ダイアルのセンターにひとつの焦点だけを持つ伝統的なギョーシェ・パターンとは異なり、2つの焦点が存在するということです。Czapek 独自のスモールセコンドとパワーリザーブを示す2つのインダイアルに対応するこの2つの焦点は、ダイアルに魅力的な「波の干渉」を作り出します。


またこのギョーシェは、ゴールド、シルバー、パラジウム、プラチナの合金製ボンベ・スタイルのダイアルに施されているのが特徴です。 

ダイアルのバリエーションは4種類。「シーソルト・グレイ」「アクアブルー」「レインフォレスト・グリーン」「ルバーブ・レッド」があります。 

シーソルト・グレイは、手作業による旋盤操作でしかできない溝の特徴的な角度などのギョーシェ・パターンのディテールが表現され、
一方アクアブルーでは、光の反射によりダイアルのトーンが変化し、それは、ギョーシェ・パターンを上回る美しさを見せています。 

これらのモデルを、もっと大胆にしたのが、レインフォレスト・グリーンとルバーブ・レッドのバージョンで、それぞれわずか10本の限定生産です。
このダイアルカラーは、非常に力強く、ガルバニック処理をすると視覚的に強くなりすぎるので、Czapek社は、ラッカー・コーティングを選択しました。

このイベントでは、これら4モデルをスペシャル・ボックスに収めたスペシャル・バージョンをご紹介いたします。ケース径は38.5mmと小ぶりなのと、スペアのベルトにはショートサイズが付属します。またベルトはワンタッチで交換できるよう仕上げられていますので、男女兼用でお使いいただくこともできます。

最後に、このイベントに関するご案内と詳細です。

この度シェルマン銀座・三越店では、「マスターピース & ユニークピース ウォッチ フェア」を開催いたします。世界から集められた約20ブランドが一堂に会し、代表作・名作・傑作モデルを筆頭に、普段はなかなか見ることのできない生産数の少ない特別なモデルを取り揃えご紹介します。

ぜひこの機会に優雅で楽しい“時計”と“時間”をお楽しみくださいますよう、心よりお待ちしております。



MASTERPIECES & UNIQUE PIECE WATCH FAIR

会場 : 三越銀座店 6F イベントスペース
期間 : 12月26日(Wed) ~ 12月31日(Mon) ※最終日は18:00閉店



0 件のコメント