Le Rhone - AS モナコのパートナーに

サッカークラブのAS モナコとスイスの時計ブランド、Le Rhone(ル・ローヌ)は2018 / 2019年と2019 / 2020年の2シーズンにわたるパートナーシップを正式に発表しました。
2018年7月18日、ル・ローヌはこの有名なサッカーチームの公式計時メーカーとなります。


AS モナコの右サイドを務める世界チャンピオンプレイヤー、ジブリ・シディベは2018年4月にこのチームに入りました。その時からル・ローヌの代表的スポーツモデルであるRoad Racerを腕に着けています。

Road Racer
今回、ル・ローヌはクラブの正式パートナーとなりました。AS モナコとル・ローヌは、クォリティ、さらなる精度の追求、限界を常に押し進める姿勢、未来へのビジョン、希少性などの価値をシェアしています。


ル・ローヌのゼネラルディレクター、ロイック・フロランタン
« 希少性と常にクォリティを求める精神をベースとしたこの素晴らしいパートナーシップは、これからのシーズンで協力しあい、優れたパフォーマンスを発揮することでしょう »

ASモナコの営業マーケティングディレクター、ジュリ・フェール
« 優れたノウハウを持つ若いダイナミックなこの時計ブランドとのパートナーシップにより、自らの限界を常に押し進め、新たな道を切り開いて行くことができます »

この若い高級時計ブランドのモデルは全て、優れた時計製造の伝統を継承するスイスのアトリエで製造されています。ロイック・フロランタンとティモ・ラジャコスキーが2013年に創設したブランド、ル・ローヌの精神は、精度の追求と大胆で熱意に満ちた近代的なアプローチを融合させることです。

ティモ・ラジャコスキー(左)とロイック・フロランタン(右)
前回のバーゼルワールドで発表したコレクションのHedonia Grande Phase de Lune、Hedonia JMT (ダブルタイムゾーン、 Jumping Meridian Time)、そしてオートオルロジュリーを含む各モデルは大きな評判を呼びました。

Hedonia Grande Phase de Lune


Hedonia JMT (Jumping Meridian Time)
AS モナコクラブとの協力から生まれた限定シリーズは数週間後に発表されます。


AS モナコについて
AS モナコはモナコの中心部にあるルイ-II競技場を本拠地とするサッカーフランス選手権の歴史的クラブです。8つのチャンピオンタイトル、フランス杯優勝10回、チャンピオンリーグ決勝一回という成績を誇るAS モナコは、フランスのサッカーチームの中で最多の勝利をあげるクラブです。
グレース王妃がデザインした大胆な斜めの切り替えの入ったユニホーム、フェアプレーの伝統、優れたフォーメーション(アンリ、トレゼゲ、プティ、テュラム、ムバペの5人の世界チャンピオンはアカデミー出身)は、どんな状況においても素晴らしいプレーを見せる 優秀な選手たちです。





0 件のコメント