CZAPEK トークイベント @ 日本橋三越本店

今月の15日から25日まで日本橋三越本店で開催されている、日本最大級のウォッチイベント、「三越ワールドウォッチフェア」。

期間中には、数々のイベントが企画されていますが、明日の土曜日18日には、CZAPEKのトークイベントが開催されます。



カタログページをスキャンさせていただきました。
当日は、CZAPEK社のCEOであるXavier de Roquemaurel(ザビエル・デ・ロックモーレル)が、謎に満ちた伝説のウォッチメーカー、François Czapek(フランソワ・チャペック)の誕生から、その輝かしい業績。2012年のブランド復活。そして現在に至る歩み。現行コレクションについて語ります。

展示スペースには、カタログ掲載商品である、Quai des Bergues(ケ・デ・ベルク)No. 33Sのほか、

Quai des Bergues No. 33S

プラチナ製のPlace Vendôme(プラス・ヴァンドーム)のスペシャル・バージョンなどのコレクションが揃っています。

ケースサイドに特別な刻印がなされたPlace Vendôme

そして、1842年、Patek, Czapek & Cie.(パテック・チャペック社)によって製作された非常にレアなポケットウォッチが、20日まで限定公開されます。




是非、お越しください。





0 件のコメント