2014-05-27

4N



4N 2009年、François Quentin(フランソワ・カンタン)によって創業されました。カンタンは1986年からフリーデザイナーとして活躍し、これまでフランスやスイスの時計ブランド向けに数々のコンテンポラリーなモデルを手がけ、今日時計デザイン界で確固たる地位を築いています。

彼のコンセプトは、針による時間表示に代わる、デジタル表示の機械式時計づくり。ブランド名の由来は英語の「4 NUMBERS」(4つの数字)で、分と時間を表示する4つの数字を表しています。4Nはコンテンポラリーな高級時計です。男性的なハイテク時計で、読みやすいデザインで簡潔に時間を示しています。つまり4Nは、時計の機能の根本にたち返り、機械式時計をモダンなコンセプトで表現しているのです。
 
 
4N-MVT01/D01/42 は、4Nが初めて発表した16本の限定モデルで、ブランドを象徴し、ブランドの定義を端的に示しています。オーデマ・ピゲ ルノー・エ・パピによって製作されたオリジナル・ムーブメントが搭載されたこのモデルは、手巻きムーブメントが搭載され、複数のディスクを瞬時に回転させることによりデジタルで時刻を表示します。
構成するすべての歯車とヒゲゼンマイはシリコンで作られ、チラねじ付きテンプや、ツインバレルによる10日間のパワーリザーブ、78個の石を含む514におよぶ部品が、画期的なムーブメントを構成しています。
 
ムーブメント : 手巻きキャリバー4N-MVT01/D01
振動数: 21,600 A/h。総部品数: 514。石数: 78
パワーリザーブ: 237時間

チラネジ付テンプ。ブレゲヒゲゼンマイ。
機能 : 10枚のディスクを使用した時・分の瞬時表示。
限定生産 : 16
ケース : 18Kホワイトゴールド
ケースサイズ : 44mm
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿