2012-08-31

Giuliano Mazzuoli Trasmissione Meccanica


Giuliano Mazzuoliより、新作Trasmissione Meccanica(トラスミッショーネ・メカニカ)が発表されました。


「メカニカルなものほど美しいものはない」。デザイナー、Giuliano Mazzuoliはいつも、メカニカルなものに心を惹かれ、その姿をリストウォッチへと変化させていきました。この作品では、自動車のトランスミッションがモチーフになっています。ギアのシェイプがケース、クラッチ・ディスクがダイアルに、エンジンの回転を伝達するスプライン・シャフトがリューズに姿を変えました。3層のマルチレベル構造からなるダイアルには、21個のパーツが使用されるとともに、特徴のあるケースサイドなど、Giuliano Mazzuoliのデザインに対してのこだわりが随所に発揮されています。




ムーブメント ETA 2824-2 自動巻。振動数28,800 A/hパワーリザーブ 42時間
機能 : 時・分・秒表示
ダイアル : 21のパーツを使用した3階層構造
ガラス : 無反射コーティングを施したドーム型サファイアガラス
ストラップ : カーフスキンまたは、ラバー
防水性 : 5気圧防水
ケース : ナチュラルまたはブラッシュ仕上げのステンレススティール、
            ブラッシュ仕上げのガンメタル
ケースサイズ : 43mm









0 件のコメント:

コメントを投稿